イベント オムライス

創立100周年イベント 『北極星』のオムライス

こんにちは、COOです。

創立100周年を迎えた『北極星』の記念イベントが、桜で満開の「やわらぎの郷」でありました。

今日は『北極星』のオムライスが先着200食限定で提供されます。

11時開始にもかかわらず、9時30分でこのように長蛇の列
事前に整理券を渡してくれるうそうです。

やわらぎの郷はほぼ満開

限定200食のオムライスを『志お食堂』で作っているという話を聞き、行ってみました。
『志お食堂』は今日はお休みです。

『志お食堂』の店主、本西浩一さんの父で創業者の清太郎さんは北極星の孫弟子にあたるご縁から、調理場としてお店を提供しています。

北極星のお二人が次から次へとオムライスを仕上げていきます。

オムライスで使用しているのは宝達志水町の「ナカヤマエッグ」の卵です。

それでは『北極星』のプロの技をご覧ください。

只者ではない手さばきは素人目で見てもわかります。

ケチャップライス

具材:鶏もも肉、玉ねぎ
調味料:塩、コショウ、日本酒、醤油、ケチャップ

ケチャップライス作りの鍋振りの力強さと繊細な振り方
お見事!

次から次へと仕上がっていきます。

ず~っと側で撮影させてもらいましたが、何時間でも見ていられるくらい手さばきが良く、まさに「プロの技」でした。
近くに見られて本当にシアワセ!

そしてやわらぎの郷へ戻り、私も整理券をゲット

販売時間が近づき、長い列ができてきました。

『北極星』オリジナル商品も販売

ほっぴーさんもお手伝い(笑)

北橋茂登志さんが撮影に応じてくれました。
86歳とは思えないくらい姿勢が良く、笑顔がステキな紳士でした。

11時15分よりオムライス作りのデモンストレーション
「神業」を皆さんに披露
その場で作られるオムライスが食べられないのは残念ですね。

駐車場にはたくさんの車とバイク、そして自転車

そしていよいよ販売開始
私も2個購入

北橋茂登志さん直々に『北極星』のオムライスを家庭での作り方を伝授
衰え知らずですね。

『北極星』のオムライスを家でオープン
特製ソースをかけないで撮っちゃいました(苦笑)

なんとオムライス購入者へのプレゼントとして「オムライス好きのケチャップ」が・・・
これはうれしい!

しかし、これで500円(税込)というのは破格すぎます!
味は、文句のつけようがないくらい美味しい!!
感動です。

宝達志水町がオムライスの町としてイメージアップをするにはこれ以上ないイベントでした。
やわらぎの郷にこんなに人が集まるのは本当に久しぶりです。
お花見でも楽しめ、北極星のオムライスでも楽しめ、天気もあわせて本当に素晴らし一日になりました。

こんな賑わいがもっともっとこの町のいろんな場で起こってくることを今後も期待しますし、私もたくさんの人に宝達志水町の良さを広めるお手伝いをもっともっとガンバリマス!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
COO

COO

宝まちねっと編集長兼ライターのCOO(コー)です。 宝達志水町の宝物を見つけに飛び回っています。

-イベント, オムライス