スポット

トトロ & ネコバス

こんにちは、COOです。

今日はぽかぽか陽気でとっても気持ちの良い日でした。
こんな日は外に出て太陽のもと体を動かしたくなりますね。

さて、本日のご紹介は、今や宝達志水町の名物スポットになっている、『トトロ』です。

トトロの歴史

宝達志水町山崎という、宝達山の麓にある地区の休耕田で2015年に登場しました。

制作者は、土地所有者の山本隆さん。

制作のきっかけは、お孫さんと一緒に楽しめるものを作りたいと始めたそう。

トトロもマスク

トトロもマスク&ソーシャルディスタンス

ブランコの守り神

右のトトロは強風のせいか耳がたれて目隠ししていました

休憩所

休憩コーナーも完備
至れり尽くせり

ネコバス

2021年7月に制作
見事な出来栄え

ネコバスの中
人工芝が敷いてあり、テーブル完備

全長:約3メートル
幅 :約1.5メートル
高さ:約2メートル
お見事!

田園風景に見事にマッチ!

遠目からは見たことがありましたが、近くで見たのは初めてでした。
驚くほどハイクオリティです。

ちなみに、スタジオジブリの許可を得ているそう。

撮影中も車を止めて見る人や、撮影している人が何人もいました。

制作や補修にはかなりご苦労されたでしょう。

長く宝達志水町の名所であり続けてほしい場所でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
COO

COO

宝まちねっと編集長兼ライターのCOO(コー)です。 宝達志水町の宝物を見つけに飛び回っています。

-スポット